GARMIN Edge500レポート(3) – Google Earth5.2で遊ぶ

Garmin Edge 500で遊ぼうのコーナー再び。
Google Earthがバージョン5.2になってGPSとの親和性が更に高まったので遊んでみた。

参考:
Google LatLong: Announcing Google Earth 5.2

※HDでアップしてあるので、綺麗に見たければ表示方法変えてください

元データはこれ↓

動画の再生時間、1分半ぐらいで地図上に赤い矢印が出たりするんだけど、これは下部のグラフエリアにオンマウスすると、マウス位置の緯度経度上に矢印が出現。
ついでに矢印周辺に速度やら標高やら心拍やらのデータを表示してくれます。

自機マーカー(?)周辺に常にデータ表示し続けてくれたらいいのになぁ。

また、グラフ自体は2種までしか同時表示できません。
標高、速度、心拍、気温の中から2つ。
これはEdge 500の場合なので、他のメーカー・機種の場合は表示できる情報が変わってくると思います。

GPSからのGoogle EarthへのGPSデータのインポート

例によってGarmin端末が見つかりませんエラーが出たので手動で。
.fitも.tcxもうまくインポートできなかったので、GARMIN Connectでエクスポートしたファイル使ってます。

1:GPXをエクスポートする。

2:Google EarthのGPSメニューからGPXをエクスポートする。

3:取り込むとこんな感じのダイアログが。

4-1:Temporary Placesにインポートしたものが追加されているので

4-2:右クリックして「高度プロファイルを表示」。

6:すると、地図の下にグラフが出現します。

7:グラフをドラッグすると地図上の該当ルート部分が強調表示されたりします。

元データは公開しているので、試してみたい方はこのページのGPXファイルをダウンロードして試してみてください。
山とかじゃないので高度差ほとんどなくておもしろくないデータだけど。

Garmin Edge 500 Blue with Heart Rate and Cadence

Garmin Edge 500 Blue with Heart Rate and Cadence
価格:26,249円(税抜、送料込)

wiggle

Garmin Edge 500 Red with Premium Heart Rate and Cadence

Garmin Edge 500 Red with Premium Heart Rate and Cadence
価格:31,033円(税抜、送料込)

wiggle

Garmin Edge 500 Black GPS Cycle Computer

Garmin Edge 500 Black GPS Cycle Computer
価格:20,767円(税抜、送料込)

wiggle

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください