EM2年経過とモバイルルータ

MacBook Proの購入イニシャルコストを下げるため+モバイル環境構築で契約したイー・モバイル。
それが今月がちょうど2年目なので来月が解約なり更新なりのタイミング。
ということでいろいろまとめてみた。

その年の冬にD25-HWも契約してるんだけど、こっちの回線は現状未使用で寝かせてる状態。
これは時が来たら解約するです。

以下の料金は基本的に2年縛り等の割引プラン+イニシャルコスト下げるアシスト付きでの料金です。

NTTドコモ Xi
■速度
37.5Mbps(Xi網)
7.2Mbps(FOMA網)
■月額
525円(mopera)+6,510円(2012年4月30日までは4,935円)

NTTドコモ テザリング
■速度
7.2Mbps
■月額
525円(mopera)+5,467円(音声通話できないデータプランで契約)

NTTドコモ FOMA
■速度
7.2Mbps
■月額
525円(mopera)+5,985円

au by KDDI
■速度
9.2Mbps
■月額
525円(au one)+5,460円(購入から13ヶ月は5,353円)

ソフトバンクモバイル
■速度
7.2Mbps(イー・モバイル網)
■月額
4,935円

ULTRA SPEED | ソフトバンクモバイル
■速度
42Mbps
■月額
???円

UQ WiMAX
■速度
42Mbps
■月額
3,880円

b-mobile イオン限定
■速度
100kbps/400kbps/???Mbps(FOMA網)
■月額
980円/2,980円/4,980円

イー・モバイル 2年経過以降のD25-HW
■速度
7.2Mbps
■月額
4,580円

イー・モバイル GP01買増
■速度
42Mbps
■月額
4,980円

イー・モバイル テザリング(買増)
■速度
7.2Mbps
■月額
5,780円

イー・モバイル テザリング(買増)
■速度
7.2Mbps
■月額
4,780円(スマートフォン+データ端末のスマートプランデータセット)
2年継続契約したSIMの通信がゼロの月は基本使用料もユニバーサルサービス料も発生しない

値段だけで見ればイオンかWiMAX。
ただ、イオンで速度が欲しくなると割安感はなくなり、WiMAXは相変わらず屋内含めエリアが不安すぎる。
SoftBankのウルトラスピードがいくらになるのか不明だけど、まぁイー・モバイルと同じぐらいと考える。
となると、結局モバイルルーターを運用するなら2年契約し続けたイー・モバイルがいいんじゃないのかなぁという結論に。
速度遅くてしんどい時もあるけど、この前の震災時も大活躍してくれたし、そこまで不満はないんだよね。

で、ここで次の選択肢。
1.D25-HW(Pocket Wi-Fi)を使い続ける
2.GP01を新規契約
3.HTC Ariaを新規契約

値段と速度は上にもある通りだけど再度まとめると

機種 速度 月額
D25-HW 7.2M 4,580円
GP01 42M 4,980円
Aria/S31HW 42M 4,780円

ちなみにイー・モバイルは2ねんMAXなどで契約してた場合、サポセンに確認したんだけど、契約月の2年後(今回は2009/6〜2011/6)の翌月からはベーシックに自動移行するみたい。
電話で聞いた感じでは特約なしっぽかったけど、特約つくっぽいような記述してるブログもあった。
どっちなんだろう?
特約つくってことは縛り発生するよね(使わなきゃ上記のとおり無料だけど)。

どのみち現状より安いし、Android端末の勉強したいからAriaかなぁ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください