クロスバイクのタイヤ交換と、幼児車のグリップ交換

気づいたら5年も放置してた…。
Facebookやらtwitterやらがあるので、blog書くのが疎かになってましたが、久しぶりに自転車関連のレビューでも。

本日のお題

  1. ESCAPEのタイヤ交換
  2. 息子さんの自転車購入とグリップ交換

1. ESCAPEのタイヤ交換

完全に色だけで選んだんだけど、購入後に漁ったレビューが「コスパ良好」と高評価。
買ったのは28cなんだけど、漕ぎ出し軽くなったし、突き上げもマイルドになったしで大満足。
何よりこのスカイブルーがキレイでサワヤカ。

走行後、道路の汚れがつくのはカラータイヤーの宿命なので気にしないことにする…。

さすがにロードバイクにはつけようとは思わんが、「安い」「良い」の2点を両立してる良いタイヤなのでオススメ。
どこぞのレビューで「嵌めにくい」って書いてる人がいたのでドキドキしてたんだけど、装着もかなり楽でした。

タイヤはめるの苦手な人は、『ビートはめる際、ホイールの中央側の一番深い溝に寄せてから入れる』だけですんごい変わるのでお試しあれ。

2. 息子さんの自転車の自転車購入とグリップ交換

近くの交通公園で補助付き自転車を軽快に乗り回してるので、そろそろ補助なしを〜と思い、いくつか候補をwebで見せて本人に選ばせてみた。

某漫画を参考にペダルを外し、キックバイク状態にして、まずはバランス取りと車体感覚に慣れてもらおうと練習してるんだけど、グリップがそこそこ硬質なスリット形状で痛そうっていうか、実際に手がしびれやすかったっぽいので交換してあげようかなーとwebで探し、これまた本人に選ばせてみた。
で。選ばれたのが下記のやつなんだけど、送料と取り寄せの時間考えて「とりあえず近所のアサヒに行ってみるかー」と思って出かけたんだけど、ちょうど水色が1個だけ残ってたので即お買上げ。

デフォルト装備のグリップはガッチリはまってたのでニッパーでチョキチョキし、新グリップの中を水で濡らしてズブっとな。
あいにくの悪天候でまだ乗ってはいないんだけど、「痛くない!」と言っていたので良しとする。

交換は簡単なので、もし同じような悩みを持ってる親御さんいたらご参考にどうぞ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください