PTS Kinetic SCAR MREX M-LOK 4.9” Railを次世代SCAR-Lに。

左側面

PTSのMREXが再入荷してたのでゲット。
サクッと次世代SCARに取り付けました。

組立自体は難しくなかったです。
マニュアルは同梱されてないけど、PTSのサイトに乗っているマニュアル動画と、ネジ取り付け位置の説明イラスト見ながらやれば簡単。

ただ、Cの位置のネジは同梱物だと長過ぎたので、元々次世代についてたネジを流用しました。
また、Aの位置のネジは次世代だと本体まで届かない&はまらないので飾りネジ。

ハンドガード装着直後

組み立て後、とりあえずARESのハンドストップとPEQ載せてみたの図。
なんだかscarじゃないようなスマートなフォルム。
細身のハンドガードも握りやすい。
が、6.5インチじゃないのでPEQ-15がはみ出しまくってます。

取り外した使わないパーツと余剰付属品

余ったネジがいっぱい。

PEQを右側面に&ライトとデュアルスイッチを追加&ハンドストップ大型化

左側面全体

右側面全体

左側面

右側面

下側

ライト、当初はINFORCEのWMLでもつけようと思ってたんだけど、PEQの同様に4.9インチだと激しく飛び出しそうなので、トップレールからオフセットするタイプに。

デュアルスイッチはM-LOKで直付けしたかったんだけど、4.9インチだと横幅足りなかった…。
トップレールのフロントサイトすぐ後ろにつけてもみたけど、左手の位置的にスイッチがとっても押しづらかったので20mmレール増設して装着。
短くてスマートなデュアルスイッチってないのかなぁ。

ARESのハンドストップは小さくて頼りなかったのでB5 gripstopのおっきいやつのレプリカに変更。
安定感増しました。

光学サイトはSRSレプリカに変えてみました。
ソーラーパネルはダミーだけど、結構見やすく使いやすそうです。

なんだか先端がごちゃっとしちゃって、せっかくスマートなMREXがちょっと残念な感じ担ってる気がしないでもないので、アクセサリー関連は見直したいです。

今回のレシピ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください